ブログ

アロマを取り入れた快眠マッサージで質の高い睡眠を手に入れよう

眠る前に実践することで眠気を誘い、心地よい眠りへと導く快眠マッサージ

快眠マッサージの方法はいくつかありますが、中でもおすすめしたいのがアロマオイル(エッセンシャルオイルまたは精油)を使ったものです。

なぜアロマオイルを使うと効果的なのでしょうか。
この記事では、その理由と快眠アロママッサージ方法についてご紹介します。

快眠マッサージにアロマオイルを取り入れるとよいのはなぜ?

快眠マッサージをする際にアロマオイルを使うと、リラックス効果がアップします。

その理由は、アロマオイルの香り。
香りは嗅覚を刺激し副交感神経にはたらきかけますし、アロマオイルのやさしい香りをかぐことによって幸福感も得られます。

快眠マッサージによって体がリラックスすると
・自律神経のバランスが整う
・血流が良くなる
・リンパの流れがスムーズになる
などの効果が期待できますが、アロマオイルを加えることでよりリラックスモードを引き出せるというわけです。

どうやってアロマオイルを快眠マッサージに使うの?

快眠アロママッサージには、アロマを配合したマッサージオイルを使います。
マッサージオイルは市販のものを使ってもいいですし、簡単に手作りもできます。

手作りする場合に用意するのは、アロマオイルとベースオイル(キャリアオイル)。
ご参考までに、快眠マッサージに向いているアロマオイルとベースオイルをご紹介しますね。
○アロマオイル
・ラベンダー(副交感神経の働きをサポートする)
・カモミール(不安を軽減する)
・ベルガモット(ストレスを和らげる)
・バジル(自律神経を整える)
など。

○ベースオイル
・ホホバオイル
・スイートアーモンドオイル
・ココナッツオイル
など。

マッサージオイルの作り方

①ベースオイル10mlを用意する
②①にアロマオイルを2~3滴垂らす。
③②を混ぜ合わせる。
※肌への刺激のことを考えて、顔へのマッサージオイルの使用は避けましょう。

快眠アロママッサージのやり方

アロマオイルを使った快眠マッサージをご紹介します。
手にアロマオイルを適量とり、伸ばしてからマッサージを始めましょう。

髪の生え際のマッサージ

①頭の後ろ髪の生え際にあるツボ「風池(ふうち)」の上に、親指以外の指を置く(風池は、髪の生え際のくぼんだところにあるツボです)。
②指で風池を押す。
③指の力を緩めたら、そのまま円を描くように指を動かしてマッサージする。

首のリンパマッサージ

①耳の下あたりに親指以外の指を置く。
②指の腹を使って円を描くようにやさしくマッサージする。
③5回ほどマッサージしたら少し位置を下げてマッサージ。さらに位置を下げてというふうに、鎖骨の上辺りまでマッサージする。

まとめ

アロマオイルを使ったマッサージ方法についてご紹介しました。

アロマのやさしい香りは、心身ともにリラックスしたい時にぴったりです。
お好みの精油とキャリアオイルを組み合わせたマッサージオイルで、快眠マッサージの効果をアップさせましょう。

私たちロイヤルハンドスパは、沖縄県内で出張マッサージサービスを行っています。
人気メニューはアロマトリートメントを取り入れた「指圧・もみほぐし&リンパマッサージ」。

頭からつま先までゆっくりと時間をかけてもみほぐします。
機会がありましたら、私たちの施術を通じてリラックス効果を体験してみてください!

関連記事

  1. 体に蓄積された老廃物の排出に効果的なリンパマッサージ
  2. アロマオイル
  3. ひどい肩こりのイメージ図
  4. 足がむくんだイメージ図
PAGE TOP